従業員の潜在能力を引き出し、企業が成長していくにはどうすればよいのか?
連載記事「会社を変える人材開発の極意」

社員の可能性を引き出す人材開発のヒント。ラーニングおよびタレントマネジメントの世界的リーダーであるコーナーストーンオンデマンド社のエキスパートが、人材育成、組織開発、タレントマネジメント、HRテクノロジー、教育や研修、評価、採用などに関して今すぐ役立つ人材開発の極意を紹介しています。企業の人事部門、教育研修部門、経営企画部門、またマネジメント層にとても役立つ情報です。

記事一覧

日本企業でも増えている「イマドキ肩書」の威力
CMOはチーフ・マーケティング・オフィサー、つまり最高マーケティング責任者、CTOはチーフ・テクノロジー・オフィサー、つまり最高技術責任者。こうした役職は、日本でもおなじみに...
社員と仕事の「ミスマッチ」に悩む会社の盲点
時代の流れの中でさまざまな新しい仕事が生まれている一方で、それをこなすスキルを持っている人材が不足しているという企業は少なくありません。そこで今回は、人材開発支援会社、コーナ...
「若者に逃げられる会社」が知らない4つの視点
デジタルネイティブとして育った現在20代後半~30代のミレニアル世代、それより若いジェネレーションZと呼ばれる現在の20代前半が、労働人口の約1/3を占めるようになってきてい...
部下の「評価」に悩む人に教えたい4つの極意
部下を持つ人にとって難しいタスクの1つは、「部下の評価」ではないでしょうか。その評価やフィードバック1つで部下のやる気が変わるとなればなおさらです。そこで今回は、人材開発支援...
日本企業の「人事評価」に欠けている2つの視点
アメリカの企業で取り入れられている「タレントマネジメント」という概念やプロセスをご存じですか? これは人材を「資源」としてとらえ、ある社員の採用から育成、評価といったサイクル...
後継者が見つからない企業に欠けている視点
企業にとって、後継者の確保・育成計画は事業の存続のみならず、将来的な成長のために不可欠です。 一方で、人事部門は後継者計画を策定する際に、かつてないほどの不確実性に直面...
会社で働いているのは「正社員」だけではない
現在でも企業は、多くの仕事や業務を社員以外の人に頼っていますが、今後はプロジェクトごとに違う専門家に仕事をお願いしたり、フリーランサーを雇ったりする機会がさらに増えそうです。...
「社員エクスペリエンス」を軽視する会社の愚
IT業界のみならず、今世の中では「エクスペリエンス(体験)」がキーワードとなっています。つまり、いかによいエクスペリエンスを提供するかが、そのブランドやサービスのイメージを左...
社員が「自主的に学ぶ会社」の緻密な仕掛け
あなたの会社は何を基準に人材を採用していますか? 同じ職域での経験年数でしょうか、職種によっては学歴も参考にされているかもしれません。でも、断言しましょう。これらの物差しが通...