取締役会 - Cornerstone日本
デモ
お問合せ

取締役

マーク・ベイカー

代表取締役 / タッチストーンシステムズ 社長

R.C.マーク・ベイカー氏は2003年10月からコーナーストーンの理事を務めています。ボイスオーバー・インターネットプロトコル(VoIP)や国際ボイスターミネーションサービス、ホストOSSサービスを提供する、タッチストーンシステムズ社の創業者でもあり、2003年9月から同社の代表取締役にも就任しています。ベーカー氏は電気通信産業で長年の経験をもち、これまでに社員または役員として従事した中にはIonex Telecommunications社、Birch Telecommunications、またUSA Global Link株式会社、Keyon Communications Holdings社、British Telecomが挙げられます。またAT&Tでは国際部門の専務副社長をはじめ国際サービス部門の副部長兼部門主任、戦略部門副部長などの幹部職を歴任、同社上層部の経営陣チームにも参加してきました。過去の役員歴にはBritish Telecom Satellite Services、British Telecom Marine、エヌアイエス株式会社(日本)、McCaw Cellular USA、British Telecom Syncordia、AT&T Submarine Systems、Alestra(メキシコ)、Telecom Italiaが名を連ねます。テクノロジー企業の先頭に立ち、経営側で活躍してきた経験と、他社での取締役としての経験をもとに、コーナーストーンの理事としてふさわしい素養を身に付けた有望な人物です。

ハル・バーリンゲーム

全米人事役員協会 名誉会長

ハロルドW.バーリンゲーム氏は、2006年3月からコーナーストーンの理事を務めています。2004年12月から2010年7月までは、人事関連の知見とソリューションを提供するORCワールドワイド社で会長として活躍、また1998年6月からは電気・ガスの供給会社を傘下にもつUniSource Energy Corporationで理事職にありました。またAT&T社の人事副部長、そしてAT&Tワイヤレス社の上級顧問も歴任しています。バーリンゲーム氏はマスキンガム大学でコミュニケーションの学位を修めています。人事・経営の分野での豊富な経験を活かし、コーナーストーンの理事として活躍が期待されます。

ロバート・カヴァナー

コンカーグローバル企業、SMB&ガバメント 前社長

カヴァナー氏の前職はコンカーグローバル企業、SMB&ガバメントの社長でした。15年以上にわたる在職期間中に、クライアント・デヴェロップメントの取締役副社長、ビジネス・デヴェロップメントの取締役副社長、コンサルティングサービス部門の顧問理事など、様々な役職を歴任してきました。コンカー社以前には、Seeker Software社とCeridian Corporationにてコンサルティング&執行管理職を務めました。また1991年から2000年にはアメリカ陸軍予備役の幹部を務めました。カヴァナー氏はノリッジ大学で科学学士号を修了しています。

ジェームズ・マギーヴァー

NetSuite社 COO

ジェームズ・マギーヴァー氏は2010年6月よりコーナーストーンの理事を務めています。2010年7月からは、ビジネスマネジメントアプリケーションのプロバイダであるNetSuite社の最高実行責任者の任にも就いています。COO以前の役職は、2000年6月から2010年6月までが同社の最高財務責任者、また2000年1月から2000年6月まで財務部長を歴任しました。NetSuite社以前の職歴は、バイオテクノロジー企業であるClontech Laboratories社で1998年から2000年まで管理責任者を務め、1994年から1998年には大手機器メーカーPhoton Dynamics社で企業管理責任者としての役に従事しました。マギーヴァー氏はロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの科学学士号を修めています。テクノロジー企業の運営面で活躍してきた経験と、ソフトウェア産業、特にサービスとしてのソフトウェア(SaaS)を扱ってきた経験を活かし、コーナーストーンの理事としてふさわしい素養を身に付けた有望な人物です。

アダム・ミラー

コーナーストーンオンデマンド 社長兼CEO

コーナーストーンの創立者でもあるアダム・L・ミラー氏は、1999年5月よりコーナーストーンの社長兼最高執行責任者を務める傍ら、同時にコーナーストーンの理事としても活躍しています。創業以来、事業戦略、営業、運営のみならず、商品開発においてもコーナーストーンの指導者的役割を担ってきました。コーナーストーン創立以前は、金融サービス大手のシュローダー社に在籍し企業投資を扱っていました。設立当初より、ミラー氏はコーナーストーンオンデマンド財団の理事長に就任し、コーナーストーンの専門性、ソリューション、そして関連企業との協力関係を活かしてコミュニティのエンパワーメントに貢献してきました。人材マネジメントとオンデマンドソフトウェアについての講演、著書も多数手がけています。カリフォルニア大学(UCLA)法学部の法務博士号保持者であり、さらにUCLAアンダーソン・スクール・オブ・ビジネスで経営管理学修士号(MBA)も修得しています。人文学士号はペンシルベニア大学で、また科学学士号は同大学のウォートン・スクール・オブ・ビジネスで修了しています。ミラー氏は公認会計士資格、シリーズ7資格所持者でもあります。創立者の一人として、またコーナーストーンCEOとして長年培ってきた経営の手腕、会社の歴史的変遷の知識を持つ、理事としてふさわしい人物です。

クリスティーナ・サーレン

Etsy社 CFO

クリスティーナ・サーレン史は、手づくり商品のオンライン販売で年商13.5億ドルをあげるEtsy社の最高財務責任者を2013年から務めています。Etsy社以前は、金融サービス業界で急成長を遂げる企業の投資家として約20年過ごしました。2006年から2013年にはFidelity Investmentsに在籍し、同社インターネット・メディア・通信セクターリサーチチームのリーダーを務めました。公開・未公開株式への投資で何百億ドルもの資金の投資を手掛けています。Fidelity Investments入社以前には、Oppenheimer Capital社、メリルリンチ、Lazard Freres社などでアナリストとして活躍していました。金融業界でのキャリアはSG Warburg入社の1994年にさかのぼります。クリスティーナ・サーレン史はヴァッサール大学卒業後、コロンビア大学で経営管理学修士号を修得しています。1993年、チリ経済に関する研究でフルブライト奨学生に選ばれています。現在は家族とともにニューヨーク市に在住。

ジョー・ペイン

Eloqua社前CEO

ジョー・ペイン氏は、2013年にコーナーストーンオンデマンドの理事に抜擢されました。ペイン氏は2007年にEloqua社に入社、その後同社の社長兼最高執行責任者を務めました。Eloqua社をナスダック全米証券取引所上場に導き(ELOQ)ました。Eloqua社は2013年にオラクルへ売却、現在はオラクル社の完全子会社として存在しています。Eloqua社以前の職歴としては、iDefense、eSecurity、eGrail、MicroStrategy、InteliData、そしてRoyal Crown Colaや米国コカ・コーラ社で役員を務めてきました。現在はDealertrack Technologies(ナスダック:TRAK)の理事をはじめ、Plex Systems、TrackMaven、そしてFirst Focus Campaign for Childrenで活躍しています。理事職としての職歴にはEloqua社のほか、eSecurity社、eGrail社、Ecutel社でも活躍しています。デューク大学で学士号、経営管理学修士号を修得しています。

世界中で2,990万人以上のユーザーを誇るNo.1タレントマネジメントソリューション

ご相談受付