フィル・サンダース
最高経営責任者(CEO)
最高経営責任者(CEO)
フィル・サンダース ( Phil Saunders )

フィル・サンダースは2020年6月にコーナーストーンの最高経営責任者(CEO)に就任いたしました。就任前は、SABAソフトウェア(SABA社)のCEOとして、SABA社の製品や市場展開、業務、人材や企業文化まで組織全体に関わるビジョンや戦略を指揮してきました。

2015年にSABAに入社する前は、Gemalto社(前SafeNet社)にて20年以上勤め、主なセールス、ならびにマーケティングのリーダー職を務め、チーフ・レベニュー・オフィサー(CRO)ならびにボードメンバーに選任されました。 

サンダースはSABA社の成長に重要な役割を果たし、同社をタレントマネジメントのリーダーへと導きました。 

直近ではサンダースはSABA社長として、またSABA社のエグゼクティブチームの主要なメンバーとして活躍し、取締役会の一員となり、前CEOのPervez Qureshiの退任により、CEOへと昇格いたしました。

サンダースは、ニューヨーク州立大学アルバニー校でビジネスの理学士号を取得し、セトンホール大学W.ポールスティルマンビジネススクールで経営学修士号を取得しています。

Phil Saunders joined Cornerstone as the Chief Executive Officer in June 2020. Previously, he was the CEO of Saba Software and was responsible for guiding Saba's vision and strategy across all product and go-to-market functions, business operations, talent and culture initiatives.

Phil joined Saba in 2015, after a 20-year tenure at Gemalto (previously SafeNet), where he served in key sales and marketing leadership roles before rising to Chief Revenue Officer and board member. He was instrumental in Saba's growth and position as a talent management leader. Phil served as president and key member of the Saba executive team and board of directors, prior to being appointed to succeed Pervez Qureshi as CEO, following his retirement.

Phil holds a Bachelor of Science in Business from the State University of New York at Albany and a Master of Business Administration from the Seton Hall University W. Paul Stillman School of Business.

 

 

\人材管理に役立つ!/

無料ホワイトペーパー・各種資料
配布中

学習管理や人材育成、コーナーストーンの各種サービスについて、もっと詳しく知りたい方はぜひご活用ください。