創業者たち

ボウリング場で浮かんだ独創的なアイデアから1999年に創業

アイデア 1999年11月8日 キックオフミーティング

最初農場で事業のキックオフについて話していたが、雨が降り始めたので会場をボウリング場に移して議論を続ける。ディナーは地元のメキシコ料理店「El Cholo」へ

安定に背を向けて、夢を追う 2000年 AOLでのビジネスチャンス

AOLのリサーチ/学習センターの主要スポンサーになるという、当時誰もがうらやむようなビジネスチャンスに背を向ける。1カ月後、インターネットバブルがはじける

America Online
注目を集め始める 2001年 見込み客のパイプラインを構築

当社のオンライン学習ソフトウェアが初めて「クラウド」へ移行。主に北東部の金融サービス企業から見込客のパイプラインを構築

商談成立 2001~2005年 雇用を増やし、商談を成立

9・11同時多発テロが発生。雇用を凍結するのではなく、9月15日には雇用の継続を発表。
有名な大企業のクライアント数社と契約

SmithBarney AON Washington Mutual
Cash
次々と商談を成約し、顧客へサービスを提供 2002~2007年 さらに多くの商談を成約

商談後にも充実したサービスを提供するため、セールスチームを構築

次々と商談を成約し、顧客へサービスを提供
Cash Group
資金を獲得 2007年 ベンチャーキャピタルから資金を調達

数えきれないほど断られた後、Bessemer Venture Partners率いるベンチャーキャピタルから初めて資金を調達

資金を獲得
電光石火の成長 2008年 企業規模が3倍に

EMEAおよびAPACでの事業拡張を開始。ADPとのグローバルリセラー契約を含め、さらに多くの商談を成約

Company Photo
ADP logo
ちょっとしたお楽しみ 2009年 AC/DCワールドツアー

ロックバンドAC/DCを追いかけてワールドツアーへ「学ぶ人には敬意を!」

AC/DC group
AC/DC Logo
卒業(つまりIPO) 2011年 ベンチャーキャピタルから資金を調達

Goldman Sachs主導でIPOに成功。その年、最も優良なIPOの1つとなる

卒業(つまりIPO)