コーナーストーンオンデマンド、 職場における学習体験を革新
デモ
お問合せ

コーナーストーンオンデマンド、
職場における学習体験を革新

~AIを活用したパーソナライゼーション、プレイリストの作成やキュレーション、
コラボレーション機能などを備えたソリューションを発表~

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発 プレスリリース抄訳
*抄訳にて原文は英文をご参照ください。

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド (NASDAQ: CSOD、以下、コーナーストーン)は、職場における学習体験を革新し、コーナーストーン・ラーニングスイートと連動するラーニングエクスペリエンスプラットフォームと新しいコンテンツサブスクリプションサービスを投入する計画を発表しました。

社員向けの学習、育成に対してより総合的なアプローチを採用しているコーナーストーンは、業界をリードする学習プラットフォームであるコーナーストーン・ラーニングを強化し、パーソナライズされた社員が主体となって学ぶデジタル学習機能を追加します。これには「Netflixスタイル」の新しいユーザーインターフェイス、個人の興味を分析し提案されるコンテンツ、Spotifyに類似したプレイリスト、コラボレーション、共有機能が含まれます。さらに同社は、TEDGrovoPowerForwardCyberUをはじめとする先進プロバイダーによって継続的に更新されるビデオを利用したモバイル対応コースを提供する進行型のコンテンツサブスクリプションサービスも開始します。

コーナーストーンのイノベーションは、社会的、経済的、技術的な変化に対応して、仕事および仕事を円滑に進めるうえで必要なスキルの向上を目指します。

  • 低スキルで行える単純労働と高額報酬の仕事の両方で、業務アクティビティの45%は現在のテクノロジーによって自動化できることがMcKinseyの調査によって明らかにされています。
  • 職場で必要なスキルの半減期はわずか5年に低下しています。
  • Forresterのレポートによれば、今後10年間に2,500万の仕事がロボットに置き換えられると予想されています。
  • 組織は、変化のペースに合わせて社員を教育し、スキルを強化することは困難であると考えています

コーナーストーンの新しい総合的なアプローチは、組織と学習者の両方のニーズに対応します。社員は自分のキャリア開発をコントロールでき、学習を日常的ワークフローの一部として自然に取り入れることができます。これは現在の市場で提供されているほとんどのサービスとは異なり、コーナーストーンのより広範なタレントマネジメントプラットフォームの上に構築されているため、組織は社員エクスペリエンスのあらゆる領域に継続的学習を組み入れ、ROIに関する貴重なインサイトを獲得できます

コーナーストーン・ラーニングのデジタル学習の強化と新しいコンテンツサブスクリプションサービスは、2017年秋に提供開始の予定です。

個人向けにパーソナライズされたデジタル学習体験

コンプライアンスと認定、講師主導のトレーニング、混合型学習、協調型学習、「プッシュ&プル」開発など、コーナーストーン・ラーニングスイートの奥深い機能を拡張するコーナーストーンの新しいデジタル学習機能は、個人向けにカスタマイズされた学習体験を提供します。主な新機能は次のとおりです。

  • Netflixスタイル」のユーザー・エクスペリエンス:コーナーストーン・ラーニングは、コースのタイル表示や予測的検索機能など、パーソナライズされた新しいインターフェイスによって学習コースの検出を合理化します。これらすべては、より簡単かつ直感的にコンテンツを調べ、必要なときに自分のペースで新しい情報を学習できるように設計されています。
  • キュレーションされたコンテンツと学習課程:新しいデジタル学習体験は、さまざまなタイプのコンテンツキュレーションに対応しています。学習管理者が自らコースを選択することに加え、ユーザーの関心、好み、希望に基づいて、システムがコーナーストーン独自の機械学習アルゴリズムによってコースを自動的に判別し、推奨します。このシステムは、社員が自分の向学心を追求できるように、個人の役割またはキャリアプランに基づいて最適な学習課程も自動的に提案します。
  • 学習プレイリスト:Spotifyモデルと同様に、社員は独自に用意された専門コースだけでなく、関連記事やYouTubeビデオなど、システム外部の非公式学習コンテンツも組み合わせて学習プレイリストを独自に作成し、共有できます。
  • エキスパートおよび同僚とのコラボレーション:コーナーストーンの既存の協調型学習 機能にクラウド共有機能が新たに追加されます。これにより、相互ブラウズが可能になり、人々は視覚的に協調したり、トレーニングをリアルタイムにライブ配信したりできるようになります。また、ライブトレーニングセッションのスケジュールを組むことや、学習分野のエキスパートの特定、学習への関心が似ている同僚との接続も簡単に図ることができます。
  • 非公式学習の認定:コーナーストーンは外部APIであるX-APIを利用することで、公式、非公式に関係なく、すべての学習体験から単位を取得できるようにします。さらに、組織は社員の非公式学習アクティビティをコーナーストーン経由で取り込み、社員に関するインサイトを得ることができます。
 
自律的学習のための先進的コンテンツて

ラーニングエクスペリエンスプラットフォーム以外にも、コーナーストーンは新しいコンテンツサブスクリプションサービスであるコーナーストーン・コンテンツ・エニータイムを開始します。これにより、コーナーストーンの顧客は先進的なトレーニングコンテンツを簡単に入手し、キュレーションできるようになります。コーナーストーンの新しいコンテンツサービスは、まず、社員がスキルギャップを埋め、自発的な学習機会を通じて個人的に専門知識を磨くことを目的として用意された多様なトピックの約3,000コースから構成されます。これには、特定の役割との関連性が高い「ハードスキル」と、今日の職場環境で成功するために必要な個人属性である「ソフトスキル」(効果的なコミュニケーション、批判的思考、コラボレーション、問題解決など)の両方に重点を置いたコースが含まれます。コースは、オフィスの生産性、健康、ソフトウェア開発、ビジネス、セールス、マーケティング、デザインとWeb開発などのカテゴリーがあります。

時流に遅れることがないように、コーナーストーンの膨大なユーザーベースを利用したポータル間でコンテンツレコメンデーションによってコンテンツは継続的に追加、更新され、最も適したコンテンツが常に上位に表示されます。将来的には、業界固有のコンテンツやエキスパートがキュレーションしたコンテンツなどをサービスに追加する予定です。

新しいサービスは、マイクロラーニング(簡単に利用できる短期コース)、マクロラーニング(特定のテーマやスキルの深い理解)、スペースドラーニング(質問のためのインターバルによって細かく分割されたコース)など、先進的学習のあらゆるタイプをサポートします。

コーナーストーンは、学習コンテンツを提供する一流プロバイダーと戦略的な関係を構築しており、今秋のサービス開始時は、これらのプロバイダーによってコンテンツが提供されます。主な参加企業は次のとおりです。

  • CyberU:75人を超える専門講師とパブリッシャーがコンテンツを現代的にキュレーションすることで、デジタル時代に合わせて、社員の興味を喚起するオンライン学習を提供します。
  • Grovo:現代の社員が身に付けるべきトピックに関する短時間のビデオレッスンを提供するマイクロラーニングのリーダー企業であり、ワークプレイス学習テクノロジーのイノベーターです。
  • PowerForward:個人のスキルを開発し、優秀なチームを形成するためのインタラクティブビデオレッスンを提供しています。デューク大学の男子バスケットボールチームとバスケットボール米国代表チームのコーチを務めた「コーチK」ことマイク・シャシェフスキー(Mike Krzyzewski)氏によって設立され、あらゆる職種に世界で活躍するリーダーを擁しています。
  • TED:科学、ビジネスから地球規模の問題まで、あらゆるトピックについて短時間の力強いメッセージを100以上の言語で提供することでアイディアを広めている非営利団体です。
 
コーナーストーン社について

コーナーストーンの創設者であり最高経営責任者(CEO)であるアダム・ミラー(Adam Miller)は、次のように述べています。「世界中の組織が求める広範な学習要件と個人が求めるパーソナライズされた学習体験に対応した単一の企業を対象とした学習ソリューションは、今のところ存在しません。当社の最新の製品イノベーションと新しいコンテンツサブスクリプションサービスの組み合わせは、それを一変させます。目標は、世界のあらゆる学習コンテンツの中央ハブになることです。当社は、その規模、機械学習テクノロジー、学習に関する深い専門知識によって、このビジョンを実現できる唯一の企業です」

Deloitte Consulting LLPの一部であるBersin by Deloitteの創設者兼プリンシパルであるジョシュ・バーシン(Josh Bersin)氏は、次のように述べています。「魅力的なデジタル学習体験を提供することの重要性に企業が気付いたことで、企業内学習のランドスケープは転換期を迎えています。1パーソナライズされた最新のコンテンツを、慣れ親しんだ効率的な方法で企業が社員に継続的に提供できるサービスは、スキル開発の迅速化と継続的な学習を行う力強い文化の促進に大きく貢献できる可能性があります」

 
コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニング及びタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。そのソリューションは、社員が可能性を引き出すのをサポートします。コーナーストーンは、採用から職場への導入支援、人材育成、ソーシャル、パフォーマンス管理、報酬管理、後継者育成、分析に至るまで社員と組織の成長の基本となる学習や育成を一貫して行うことができるよう設計されています。カリフォルニア州サンタモニカを本社として、ソリューションは世界の191か国、43の言語で、約3,000社、3,100万ユーザー以上に使用されています。


<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

共同ピーアール株式会社 (担当:結城・白武・小野)
TEL:03-3571-5176 Email:csod-pr@kyodo-pr.co.jp

世界中で3,350万人以上のユーザーを誇るNo.1タレントマネジメントソリューション

ご相談受付