コーナーストーンオンデマンド、2017年度第1四半期の決算を発表
デモ
お問合せ

コーナーストーンオンデマンド、2017年度第1四半期の決算を発表

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発 プレスリリース抄訳】 *抄訳にて原文< https://www.cornerstoneondemand.com/company/news/press-releases/cornerstone-ondemand-announces-first-quarter-2017-financial-results >は英文をご参照ください。

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド (NASDAQ: CSOD、以下、コーナーストーン)は、2017年3月31日を期末とする2017年第1四半期の決算を発表しました。営業・財務報告書の概要は同社ウェブサイトのインベスターリレーションのページ http://investors.cornerstoneondemand.com で入手できます。

 コーナーストーンの社長兼最高経営責任者(CEO)、アダム・ミラーは次のように述べています。「当社のソリューションには底堅い需要があり、2017年度第1四半期も複数の世界的大企業を含む新規顧客を獲得することができました。業界での優勢を維持していることで、中核事業の安定した成長が続き、第1四半期はヨーロッパ全域において業績の回復が見られました。」

2017年第1四半期の業績

  • 2017年第1四半期の売上高は1億1,160万ドルで、前年同期から12.3%増でした。為替の影響を除いた実質ベースでは前年同期から17.2%の伸びとなりました。
  • 2017年第1四半期の販売高は8,970万ドルで、前年同期から7.2%増でした。為替の影響を除いた実質ベースでは前年同期から6.3%の伸びとなりました。
  • 2017年第1四半期の非GAAPベースの営業利益は490万ドル、非GAAPベースの営業利益率は4.4%で前年同期から550ベーシスポイント上昇しました。2016年第1四半期の非GAAPベースの営業損失は(110)万ドル、営業損益率は(1.1)%でした。
  • 2017年第1四半期の非GAAPベースの純利益は480万ドル、非GAAPベースの希薄化後の1株当たり純利益は0.08ドルでした。これに対し、前年同期の非GAAPベースの純損失は30万ドル、希薄化後の1株当たり純損失は0ドルでした。
  • 2017年第1四半期のフリーキャッシュフローは(1,570)万ドルで、2016年第1四半期のフリーキャッシュフローは(2,100)万ドルでした。

コーナーストーンの最高財務責任者(CFO)であるブライアン・シュワルツは次のように述べています。「第1四半期の業績は、収益性向上に向けた当社の取り組みを改めて裏付ける結果となりました。第1四半期には、当社史上初めて、非GAAPベースの営業利益と非GAAPベースの純利益の両方を達成することができましたが、オペレーショナル・エクセレンスに向けたさまざまな取り組みによって、さらなる利益率向上の余地があると考えています。」

最新の業績ハイライト

  • 英国の自動車保険大手Admiral Groupは、グローバルな人材を対象としたより効果的で利用しやすい教育を通して業績の向上を図る目的で、コーナーストーンのソフトウェアを採用する計画です。
  • 「2017 Gartner Magic Quadrant for Talent Management Suites」において、コーナーストーンは4年連続でリーダーに位置付けられました。
  • コーナーストーンは、2018年初頭にヨーロッパで2つの新しいデータセンターを開設する計画であると発表しました。フランスとドイツに開設される新しいデータセンターは、欧州連合(EU)の厳しい規制を満たすものであり、お客様の人材データ保管に向けた地理的選択肢が増えることになります。
  • 2017年度第1四半期末時点でのコーナーストーンの顧客数は2,998社、ユーザー数は3,100万人超でした。

業績見通し

以下の業績見通しは本プレスリリース発表時点の情報に基づくものであり、将来変更される場合があります。コーナーストーンオンデマンドは2017年6月30日を期末とする2017年度第2四半期の業績について、以下の通り予想しています。

  • 2017年第2四半期の売上高は1億1,500万~1億1,800万ドルを見込み、中間値を取った場合、前年同期から8.9%、為替の変動を除外した実質ベースで12.8%の伸びを予想しています

2017年12月31日を期末とする2017会計年度の業績については、以下の通り予想しています。

  • 2017年度通期の売上高は4億7,700~4億8,700万ドルを見込み、中間値を取った場合、前年同期から13.9%、為替の変動を除外した実質ベースで16%の伸びを見込んでいます。
  • 非GAAPベースの売上高営業利益率は約6%
  • フリーキャッシュフローマージン率は約6~7%
 
コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニング及びタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。そのソリューションは、組織が現代の全従業員の潜在能力を見出すのをサポートします。コーナーストーンは、採用から職場への導入支援、人材育成、ソーシャル、業績管理、報酬管理、後継者育成、分析に至るまで従業員と組織の成長の基本となる学習や育成を一貫して行うことができるよう設計されています。カリフォルニア州サンタモニカを本社として、ソリューションは世界の191か国、43の言語で、約3,000社、3,100万ユーザー以上に使用されています。コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社は、その日本法人です。さらに詳しい情報は、< https://www.cornerstoneondemand.jp/ >をご確認ください。


【本件に関するお問い合わせ先】

共同ピーアール株式会社
結城、白武、小野
TEL:03-3571-5176 / FAX: 03-3574-55360

 

世界中で2,990万人以上のユーザーを誇るNo.1タレントマネジメントソリューション

ご相談受付