コーナーストーン オンデマンド ジャパン、 「コーナーストーンジャパンユーザーグループ」を設立
デモ
お問合せ

コーナーストーン オンデマンド ジャパン、 「コーナーストーンジャパンユーザーグループ」を設立

~成功するHRを目指し、ユーザー自身が成長できる基盤となるコミュニティを発足~


タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド (NASDAQ: CSOD)(本社:米国カリフォルニア州、CEO:アダム・ミラー、以下コーナーストーン社)の日本法人であるコーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:飯島淳一)は、「コーナーストーンジャパンユーザーグループ」の設立を発表しました。

コーナーストーンジャパンユーザーグループは、2017年5月よりパイロットプロジェクトとして開始し、9月から本格稼働します。ユーザーグループは、日系企業10社、外資系企業10社の20社から構成され、会員は約58名におよびます。ユーザーグループでは、ユーザー同士が交流を深めつつ、それぞれのユーザーが抱いているタレントマネジメントに対しての展望や課題の洗い出しを行い、より良い実践運用に役立てることが目的です。グループでの学びを共有することで、一社のクライアントだけでは解決できないことも複数のクライアントの力で、さらに高いレベルでの解決を実現することが可能になります。

日本ではまだ先進的な取り組みであるタレントマネジメントに対し、ユーザー同士が知恵を共有することにより、市場の成熟を加速し、業界をリードするグループとなることを目標としています。コーナーストーン社ではコーナーストーン製品をより良く活用することを支援するクライアントサクセスマネージャーと呼ばれる専属の組織があり、このユーザーグループを支援します。

コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社の代表取締役である飯島淳一は次のように述べています。「コーナーストーンでは、クライアントの成功を最重要項目と考えております。ユーザーグループを通じてのお客様の声は 非常に貴重なものであり、製品やサービスの改善などに活かすことで、さらなるお客様満足度向上につなげていくように励みます。」

ユーザーグループの主な活動は、コーナーストーン社が提供する「クライアントサクセスセンター」と呼ばれるオンライン上のクライアントコミュニティでのトレーニングセッションの開催、ベストプラクティスのグループ内でのアイデアやナレッジの共有、 四半期毎のワークショップの開催を予定しています。


コーナーストーンユーザーグループ概要
  • 名称:コーナーストーンジャパンユーザーグループ
  • 設立時期:2017年9月
  • 主な参加企業:株式会社アルバック、株式会社デンソー、株式会社日立製作所、 リガク株式会社、他20社 (50音順)
  • 会員数: 58名(9月現在)


コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニング及びタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。そのソリューションは、社員が可能性を引き出すのをサポートします。コーナーストーンは、採用から職場への導入支援、人材育成、ソーシャル、パフォーマンス管理、報酬管理、後継者育成、分析に至るまで社員と組織の成長の基本となる学習や育成を一貫して行うことができるよう設計されています。カリフォルニア州サンタモニカを本社として、ソリューションは世界の191か国、43の言語で、約3,000社、3,100万ユーザー以上に使用されています。


<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

共同ピーアール株式会社 (担当:結城・大塚・小野)
TEL:03-3571-5176 Email:csod-pr@kyodo-pr.co.jp

世界中で3,350万人以上のユーザーを誇るNo.1タレントマネジメントソリューション

ご相談受付