国際NPO・AIESEC、社員とボランティアの学習体験と育成に コーナーストーンを採用
デモ
お問合せ

国際NPO・AIESEC、社員とボランティアの学習体験と育成に コーナーストーンを採用

コーナーストーンのソフトウェアにより、学習と生産性を改善し、多様な人材環境でのソーシャルコラボレーションを向上

 

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発 プレスリリース抄訳】 *抄訳にて原文は英文をご参照ください。

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド (NASDAQ: CSOD)(本社:米国カリフォルニア州、CEO:アダム・ミラー、以下コーナーストーン社)は本日、若きリーダーを育成し社会課題の解決を図る国際NPO・AIESECが、人材開発と能力育成のグローバルプラットフォームを提供するため、コーナーストーンのソリューションを活用していることを発表しました。AIESECはコーナーストーンのラーニング管理、ソーシャルコラボレーション、パフォーマンス評価ソリューションを活用することで、世界中の関係者間の知識の共有や、人材の即応性の向上、生産性の改善を実現しています。

1948年に設立されたAIESECは、ボランティアやインターンシップを通じて若者の異文化交流を促進して平和を実現するとともに、人材の可能性を十分に引き出すことを目的としています。126の国と地域に10万人以上のボランティアを擁するとともに、毎年3万人以上のインターンを海外に派遣しスキルの習得、育成、向上の機会を提供しています。

AIESECのメンバーは主に大学生で構成されており、彼らは企業や部門の管理、グローバルなチームと連携し独創的なアイディアを生み出すスキルを短期間で習得したいと考えています。多くのボランティアの任期はわずか1年であるため、AIESECにとって、学習と能力開発を網羅し、かつ任意のデバイスからいつでもアクセスでき、ミレニアル世代が好む直感的なユーザーインターフェースを備えたタレントマネジメントソリューションの導入は必須でした。

AIESECは2016年に、コーナーストーンオンデマンドファンデーションから、助成プログラムへの参加を促されました。このプログラムは、教育、人材開発、災害救助分野で活動する非営利組織に、コーナーストーンのソフトウェアやコンサルティングサービスを提供するものです。

コーナーストーンの導入以前、AIESECではトップダウン構造でコンテンツを共有するWebサイトを使用していましたが、メンバーがフラットな組織環境でより迅速にコミュニケーションやコラボレーションができるようにしたいと考えていました。そこで2017年初めに5万人を超えるボランティアを対象にコーナーストーンを導入したところ、多くの分野において改善が見られ、以下のような能力が向上しています。

  • ボランティア育成と知識共有のサポート:コーナーストーンのラーニング管理およびソーシャルコラボレーションソリューションを活用することで、AIESECのボランティアは重要なトレーニングと育成リソースに即座にアクセスでき、ベストプラクティスやアイディアをグローバルに共有できます。さらに、新しいメンバーは前任者のアイディアやプロセスを継続して利用して発展させ、組織の変わりゆくニーズに対応できます。これにより、ボランティアは自らの能力開発を主体的に決定し、エンゲージメントやモチベーションが高い組織風土が醸成されます。
  • 人材の即応性の向上:AIESECはコーナーストーンを導入することで、ボランティアのスキルを素早く向上させ、現在および将来の役割に確実に対応させることができます。さらに、実績の優れたボランティアを特定し、キャリアアップの機会や内部での異動を検討できるようになっています。
  • 生産性の改善: AIESECのあらゆるビジネス資産は、コーナーストーンの一体型で使いやすいソリューションを通じアクセス可能になっています。ボランティアは必要なリソースに容易にアクセスできるようになったため、能力の習得までにかかる時間を短縮するとともに、より迅速かつ効率的にアイディアを共有し、重要なスキルを獲得して能力を向上させ続けることができます。
 
本発表に関するコメント

AIESECのネットワークおよび人材管理担当グローバルバイスプレジデントであるクリスティーナ・ケルマン(Christina Kelman)氏は、次のように述べています。「私たちはAIESEC 2020ビジョンにおいて、メンバー間の迅速かつ効果的なコミュニケーションを実現するソリューションを見い出し、ボランティア個人と組織全体の成長を促す環境を構築するという目標を掲げています。導入からわずか数か月にもかかわらず、コーナーストーンはこうした目標の実現に役立っています。組織としてのさらなる発展を目指して、これからもコーナーストーンとともに歩み続けられることを大変喜ばしく思っています。」

コーナーストーンオンデマンドファンデーションのエグゼクティブディレクターであるジュリー・ブラント(Julie Brandt)は、次のように述べています。「私たちが助成先としてAIESECを選んだ理由は、AIESECの首脳陣が、学習テクノロジーにより、新世代の若いリーダーの能力と意欲を向上できることに明確なビジョンを示していたからです。私たちは、若者がその潜在能力を最大限に発揮できるようにするAIESECの取り組みを共有し、変化をもたらす革新的な組織に協力できることを誇りに思っています。」

 

詳細情報

 
AIESECについて

AIESECは、国連経済社会理事会(ECOSOC)の協議資格を有する非政府・非営利組織であり、UN DPIおよびICMYOに加盟し、UNESCOの認定も受けています。AIESEC Internationalは、オランダのロッテルダムで基金(Stichting、RSIN #807103895)として登録されています。

 

 
コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニング及びタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。そのソリューションは、社員が可能性を引き出すのをサポートします。コーナーストーンは、採用から職場への導入支援、人材育成、ソーシャル、パフォーマンス管理、報酬管理、後継者育成、分析に至るまで社員と組織の成長の基本となる学習や育成を一貫して行うことができるよう設計されています。カリフォルニア州サンタモニカを本社として、ソリューションは世界の192か国、43の言語で、約3,000社、3,200万ユーザー以上に使用されています。

###

 

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

共同ピーアール株式会社 (担当:結城・大塚・小野)
TEL:03-3571-5176 Email:csod-pr@kyodo-pr.co.jp

 

世界中で3,350万人以上のユーザーを誇るNo.1タレントマネジメントソリューション

ご相談受付