LEARNING FOR PARTNERS

社外向けにトレーニングを展開し、パートナー、顧客、代理店の業績向上を促進

企業で行われる研修を外部にも簡単に提供することで、パートナー企業との結束力も高まり、知識やスキルを確実に伝承し、コンプライアンス対応も徹底できるようになります。

パートナーを活性化する最大のメリットは収益の拡大

企業は、パートナー企業に対して適切なタイミングで、適切なトレーニングを実施する必要があります。
主な狙いは以下です。

  • ブランドや製品への理解を深めてもらう
  • 売上を拡大してもらう
  • コンプライアンスを順守してもらう


パートナーの成功は、収益の拡大につながります。

一方、以下のポイントには留意しておかなければなりません。

  • トレーニングコストを抑える
  • 投資したコストに対する成果を可視化する

partner-1

パートナーを活性化し、収益を拡大するトレーニングに必要な5つの要素

パートナーの活性化は収益の拡大につながります。熱意あるパートナー間のエコシステムが確立すれば、コスト削減というメリットも期待できます。そのために、どのような仕組みが必要になるのでしょう。


以下のベストプラクティスを参考にしてください
 

1.SaaSであること

・内容を更新し、トレーニング内容を日々ブラッシュアップすることが可能  
・ハードウェアおよびITメンテナンスコストを削減し、コストを可視化
 

2.全世界でアクセスポイントを統一可能であること

・トレーニングの取り組みに一貫性を持たせて品質を向上
・受講状況などからパートナーニーズを解析
 

3.ソーシャルコラボレーション機能があること

・パートナー間の情報交換による自発的問題解決を支援
・顧客やパートナーのニーズについて有用な情報を取得
 

4.限られた予算・人員での運用管理・コンテンツ作成の負担を1カ所に集め、コストを翻訳費用のみに抑制

・プラットフォームの運用コストを最小化
 

5.eコマースツールを使い収益の創出が可能

・社員向けコンテンツをパートナーに展開
・人事部門とパートナートレーニング部門がコンテンツ作成コストをシェア

 

コーナーストーンを活用した社外トレーニングはあらゆる業種においてビジネスに大きな成長をもたらします

エクステンデッド・エンタープライズは多数の業種で採用され、すでに成果を上げています

partner-2