IBMとコーナーストーン、 タレントマネジメントテクノロジーの提供に向けて戦略的関係を拡張

"包括的なコンサルティングサービスと製品統合により、
グローバルな組織が世界最高の人材を雇用・維持できるよう支援"

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発 プレスリリース抄訳】
*抄訳にて原文は英文をご参照ください。

クラウドベースのラーニングとタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)(本社:米国カリフォルニア州、CEO:アダム・ミラー、以下コーナーストーン)は本日、全世界の組織に最高のHRコンサルティングサービスとタレントマネジメントテクノロジーを提供するため、IBM(NYSE: IBM)との戦略的関係を拡張することを発表しました。

この継続的な関係の一環として、コーナーストーンのお客様は、IBMの包括的なタレントマネジメントコンサルティングサービスを利用できるようになります。コーナーストーンのパートナープログラムが最近更新されたことを受け、IBMはコーナーストーンのお客様に直接関与できるようになり、お客様は企業の変革、戦略、プロセス、システム統合、アプリケーション管理、アウトソーシング、学習カリキュラム設計などを含む包括的なタレントマネジメントソリューションを推進する、IBMのグローバルコンサルタント陣を活用することができます。

さらにIBMとコーナーストーンは、組織が従業員をより効果的に採用・管理できるよう、IBM® Talent Frameworksを統合しています。またコーナーストーンは、IBM® Kenexa® Employee Assessment機能をお客様に提供し、採用とトレーニングを支援します。ArcBest、Dignity Health、Orlando Healthなどの組織が、すでにこの統合製品を導入しています。

コーナーストーンの採用は、公的機関や教育機関にとって次のような利点があります。

本発表に関するコメント

コーナーストーンのグローバルフィールドオペレーションズ担当プレジデント、ジェフ・ローテンバック(Jeff Lautenbach)は次のように述べています。「IBMは業界と組織の変革を促す、スマートかつ最先端のテクノロジーとサービスに定評があり、同社のタレントマネジメント事業における重要な提携企業となれることを、大変誇りに思っています。現在の求人市場の方向性を鑑みると、可能な限り優れた人材を雇用・維持するために必要なツールを組織に供給することは、極めて重要です。当社とIBMの戦略的関係を通じて、信頼性の高いテクノロジーとサービスを当社のグローバルなお客様に提供し、素晴らしい人材を獲得・維持できるメリットをもたらすことができます」

詳細情報

コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニング及びタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。そのソリューションは、社員が可能性を引き出すのをサポートします。コーナーストーンは、採用から職場への導入支援、人材育成、ソーシャル、パフォーマンス管理、報酬管理、後継者育成、HR管理、分析に至るまで社員と組織の成長の基本となる学習や育成を一貫して行うことができるよう設計されています。カリフォルニア州サンタモニカを本社として、ソリューションは世界の192か国、43の言語で、約3,250社、3,600万ユーザー以上に使用されています。