コーナーストーン、Nucleus Research社による 「2018 タレントマネジメントテクノロジー バリューマトリックス」で リーダーに選出

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発プレスリリース抄訳】

*抄訳にて原文は英文をご参照ください。

 

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)(本社:米国カリフォルニア州、CEO:アダム・ミラー、以下コーナーストーン)は本日、Nucleus Research社による「2018 タレントマネジメントテクノロジー バリューマトリックス」でリーダーに選出されました。これは、製品の有用性と、機能性、および顧客にもたらす全般的な価値が評価されてのことです。

 

「タレントマネジメントテクノロジー バリューマトリックス」は人材管理ソリューション市場の概況が一目で理解できるようになっており、ベンダーによる価値提供の現状を消費者に知ってもらうことを目的に調査が行われています。2018年版のバリューマトリックスでは、人材管理ベンダー20社が評価対象となっており、コーナーストーンはリーダーとして位置づけられ、製品の有用性については最高ランクの評価を得ています。

 

Nucleus Research社によると、人材をめぐる競争において、社員の採用やリテンション(離職防止)の際に自社の技術が競争上の強みとなることに多くの企業が気づき始めています。コーナーストーンは、1つのアプリケーションで人材管理のすべてをまかない、コーナーストーン・リクルーティングスイート、コーナーストーン・パフォーマンススイート、コーナーストーン・ラーニングスイート、コーナーストーン・HRスイートなど、従業員のライフサイクル全体をサポートする製品を提供しています。

 

コーナーストーンは3,400社を超える企業で導入されており、ユーザーの数は世界192カ国の3,800万人におよびます。BMW、Nestlé、Fossil Group、T-Mobile、Flex Ltd.、Kohler Co.といった大小さまざまな企業のほか、米財務省や、南カリフォルニア大学、チームルビコンなど、あらゆる業界のお客様にご利用いただいています。

 

 

 

詳細情報

 

コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニング及びタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。そのソリューションは、社員が可能性を引き出すのをサポートします。コーナーストーンは、採用から職場への導入支援、人材育成、ソーシャル、パフォーマンス管理、報酬管理、後継者育成、HR管理、分析に至るまで社員と組織の成長の基本となる学習や育成を一貫して行うことができるよう設計されています。カリフォルニア州サンタモニカを本社として、ソリューションは世界の192か国、43の言語で、約3,400社、3,800万ユーザー以上に使用されています。