コーナーストーン、働く場所やワークスタイルに合わせて 従業員にラーニングを提供する新製品を発表

トレーニングをシームレスにワークフローへ統合し、継続的な学習と能力開発を実現

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発プレスリリース抄訳】

*抄訳にて原文は英文をご参照ください。

 

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)(本社:米国カリフォルニア州、CEO:アダム・ミラー、以下コーナーストーン)は本日、従業員のワークフローに学習を直接統合することで、チームのトレーニングと能力開発の効果を高める新製品を発表しました。新製品は以下の通りです。

 

  • コーナーストーン・フォー・セールスフォース・ラーニングインテグレーション:SalesforceのユーザーがForce.comから離れることなく、コーナーストーンのクラス最高のラーニングソフトウェアと最新のトレーニングコンテンツにアクセスできるようにします。
  • コーナーストーン・クリエイト:企業が、独自のモバイルフレンドリーなマイクロラーニング®のコンテンツを速やかに開発、公開、管理できるよう支援します。
  • エクスプレス・クラス:マネージャーがコーナーストーンLMS(ラーニング・マネジメント・システム)内で非公式なトレーニングコンテンツを速やかに作成および管理できるようにするツールです。

現代の従業員は、前例のないパラダイムに直面しています。テクノロジーとオートメーションの大幅な進歩は、人々の働き方を変え、従業員に新たなスキルを求めるようになっています。米国人材マネジメント協会が実施した最近のレポートによると、企業の83%は過去1年間、求める水準に見合う候補者の採用に苦労しており、また75%は、候補者のスキル不足によって困難に直面していると考えています[1]

 

新たなスキルの育成というプレッシャーが高まるなか、現代の従業員は就労時間が週に40時間を超える場合も多く、無関係な電子メールや土壇場の要望の処理に絶えず苛まれています。LinkedInが実施した最近の調査によると、現代の従業員は業務時間の3分の1を、職務とほとんど、あるいはまったく関係のない電子メールの処理に費やしています[2]。結果として、スキルセットを拡大する時間はごくわずかしかありません。

 

コーナーストーンの創業者兼CEOであるアダム・ミラー(Adam Miller)は、次のように述べています。「社員にスキルアップの機会を提供することは、業界や規模を問わず、世界のあらゆる組織にとって必要不可欠です。ビジネスリーダーは、社員が日常業務のなかで学習することが容易できる、学習文化の構築方法を検討すべきです。最も効果的な学習方法の1つは、トレーニングを日常のワークフローに統合し、適切なスキルを適切なタイミングで、適切な方法で身に着けられるようにし、新しいスキルを確実に定着させることです。」

 

クラウドベースラーニングのグローバルリーダーであるコーナーストーンは、コーナーストーン・ラーニングスイートの複数の新製品と強化機能、およびサブスクリプションベースのコンテンツサービス「コンテンツ・エニタイム」を発表し、働く場所やワークスタイルに合わせて従業員が学べるよう支援します。

 

セールスフォースにラーニングを統合

世界のリーディングカンパニーの多くは、セールスフォースのソフトウェアを用いて、セールス、サービス、パートナーチームを日々運営しています。これらの従業員がすでに業務時間の大半を費やしている顧客管理システム上に、ラーニングの機会を提供することで、極めて効果的に学習コンテンツが履修でき、業務へ速やかに適用できます。

 

新しいコーナーストーン・フォー・セールスフォース・ラーニングインテグレーションにより、Salesforceのユーザーは顧客管理システムから離れることなく、クラス最高の学習ソフトウェアと最新のトレーニングコンテンツにアクセスできるようになります。他システムの学習コンテンツも、コンテンツ・エニタイムから事前に選ばれたコンテンツサブスクリプションも、Force.comアプリケーション内にコースが表示され、受講および修了できるようになります。これにより従業員は、必要な瞬間に必要な学習コースにアクセスし、学んだ内容を即座に行動に移すことができます。具体的には、以下のようなラーニングの機能が含まれています。

 

  • シングルサインオンアクセス:従業員がForce.comから直接コーナーストーン・ラーニングにアクセスできるようになるため、複数のアプリケーションを使用する必要性が減り、学習コンテンツを履修しやすくなります。

 

  • 学習設計のカスタマイズ:学習モジュールを任意のForce.comページに表示させることで、学習コンテンツの履修率を向上させることができます。
  • 既存コンテンツへのアクセス:Salesforce内でコーナーストーンのクラス最高のLMSから任意のコンテンツを直接表示できるため、コンプライアンス、スキル、製品などのトレーニングの履修率を確実に向上させることができます。
  • 最新のコンテンツサブスクリプション:複数のベンダーを使い行っていた学習コンテンツの作成、検索、管理の時間を削減できます。Force.com内で直接コンテンツ・エニタイムにアクセスできるため、業界のトピックや特定のスキル、ビジネスニーズに特化した最新コンテンツが含まれ、精選されたコンテンツサブスクリプションとプレイリストを活用して、チームのスキルアップが可能になります。

マイクロラーニングコンテンツを大規模に作成

 

マイクロラーニング®コンテンツは、ワークフローの中で学習したいときに、的を絞った短時間の学習を従業員に効果的に提供できることが証明されています。調査によると、組織の学習や能力開発担当者の10人中8人が、エンゲージメントレベルの向上に役立つことが実証されているマイクロラーニング®を好んでいます[3]。

 

従業員へのマイクロラーニング®コンテンツの提供を始める企業が増えるなか、独自の短いトレーニングの作成に価値を見いだす企業も増えています。これは特に、調整された独自のコンテンツを、従業員と共有する必要がある場合に顕著です。コーナーストーン・クリエイト(旧Grovo Create)によって、コーナーストーンのコンテンツカタログに直接統合されるモバイルフレンドリーなマイクロラーニング®コンテンツを素早く開発、公開、管理したり、コーナーストーンからのみ購入できるすべてのGrovoコンテンツをカスタマイズしたりすることが可能になります。コーナーストーン・クリエイトは使いやすいオーサリングテンプレートを活用して、コンテンツ作成に伴う障壁を排除し、ワークフローに沿ったマイクロラーニング®の開発と提供をシンプルにします。

 

即席のトレーニングを素早く把握

多くの企業・組織において、ワークフローの中で行われる最も一般的なトレーニングのタイプは、非公式で個人が自主的に学習するトレーニングです。しかし、このようなトレーニングは場当たり的に行われるため、記録および追跡することが困難な場合があります。このタイプのトレーニングを確実に把握できるよう、コーナーストーンはエクスプレス・クラスを発表しました。これは、マネージャーがコーナーストーンLMS内で即席のトレーニングを素早く作成および管理できるようにするツールです。

 

マネージャーはエクスプレス・クラスによって、任意のデバイスからいつでも新しいトレーニングを入力し、トレーニング参加者を個別またはまとめて追加し、その場でトレーニングを管理し、履修状況を把握できます。エクスプレス・クラスは、職場の自然発生的なトレーニングを把握するために必要となる時間と労力を削減します。

 

 

詳細情報

1  SHRM、「The Global Skills Shortage」、2019年

2  LinkedIn、「Workplace Learning Report」、2019年

3  「Journal of Applied Psychology」、2018年

 

コーナーストーン社について

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニングおよびタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。ラーニングで人々の可能性を引き出すこと、人こそが優れた経営資源として競争力となることを信じて設立されました。そのソリューションは、社員のライフサイクルを通じて、継続して人材を育成し、戦略的に人材管理を行うことを支援します。個別化したラーニング、人材開発を主眼においたパフォーマンス管理、包括的なリクルーティング、HRプランニングを提供し、世界192か国、43の言語で、約3,500社、4,200万ユーザー以上に使用されています。

\人材管理に役立つ!/

無料ホワイトペーパー・各種資料
配布中

学習管理や人材育成、コーナーストーンの各種サービスについて、もっと詳しく知りたい方はぜひご活用ください。