デジタルトランスフォーメーションの進化、そして労働人口の減少が進む現代、十分なスキルを備えた人材の確保が企業人事の課題になっています。組織を強くし、継続的にビジネスを成功に結びつくには、企業が従業員一人ひとりの現在のスキルを把握し、潜在能力を引き出すための継続的な学習環境の整備が重要です。従業員一人ひとりの職域、スキル、キャリアプランを把握し、現在と将来、そして市場の変化に備えた学習を促す環境が従業員のエンゲージメントを強化します。

「将来に備えたスキルが不足」と認識しているミレニアル世代
「十分な学習環境を求め転職を検討している」ミレニアル世代
就労環境に「人材育成」を期待している

求められる人材育成との4つのギャップ

課題
1
研修対象が限定的
全従業員を対象として、一人ひとりの職務やキャリアプランに合った学習を促したい
課題
2
従業員のエンゲージメントの向上につながらない
研修が従業員の成果に結びつくよう、適切なタイミングで適切な学習ができるため、モチベーションの維持やエンゲージメントの向上に寄与する
課題
3
個人のスキルが不明
従業員一人ひとりのスキルと、今後必要なスキルとのギャップを明確化し、 不足しているスキルを学びたい
課題
4
生産性向上に結びつかない
従業員全員が自身のポテンシャルを最大限に引き出す学習を、自発的に選定し受講したい
こうした課題に取り組み企業戦略と
従業員のエンゲージメントを両立させた
LION、アサヒ、東京海上日動が取り組んだこととは?
ライオン株式会社
業種:化学 従業員数:連結6,941人
課題: 17拠点に点在する様々な職種の社員が、地域や職種を越えた議論も交えたラーニングを、いつでもどこでもできるように様々な部署のコンテンツを自由に学べる自律的学習のしくみを模索。
アサヒグループ
ホールディングス株式会社
業種:酒類製造 従業員数:連結23,619人
課題: 海外も含むグループ全体を術敵した人材戦略の実行や人材開発が経営課題として浮き彫りになり、研修結果や異動配置転換などに人的知見に加え、AI等のテクノロジーによる客観的な判断基準が必要だった。
東京海上日動
リスクコンサルティング
株式会社
業種:保険 従業員数:連結40,848人
課題: 交通事故防止コンサルティングの一環として顧客企業にPCの他にセキュリティを確保しながらスマホなどマルチデバイスでの提供とコンテンツの拡張性の高さを求めていた。
革新的事例として表彰された
3社のラーニングとタレントマネジメントの挑戦
レポート全容のダウンロードはこちら

時代の変更に適応する企業と人材を育てる

コーナーストーンラーニング

特徴1
自律的な
学習を促進
クラウドでの提供で、いつでも気軽に学べるので自律的な学習を促進
特徴2
個別のキャリアパスに合わせた
スキル管理・学習支援
従業員別にパーソナル化した学習体験を提供し、個別のキャリアパスに合わせたスキル管理や学習を支援
特徴3
従業員のスキル・
人材データを可視化
全従業員のスキルや人材データを一元的に可視化でき、適切な人材配置を行える。企業の事業計画に合わせた人材戦略を支援
特徴4
他社や業界内での
ベンチマークが可能
クラウド上にある4,200万以上のユーザーデータを活用することで、他社や業界内でのベンチマークが可能
特徴5
多言語での提供
多言語での提供により、グローバル規模での人材育成を加速化

動画でわかる
コーナーストーンラーニングの特徴

実際の操作画面でご覧いただけます。
  • 従業員の業績やキャリアパスを見据えた学習体験
  • 従業員が自ら必要な学習項目を選択できるしくみ
  • 学習管理者による取得項目や資格の管理
  • 多言語での豊富な学習コンテンツ

コーナーストーンラーニング
グローバル企業導入事例

世界35万人を対象に、
学習する文化を醸成した日立製作所

ビジネス成長に向けて「学習する組織」の構築を図った。
スキルギャップに基づいて、現場のマネジャーと書くメンバーが研修内容につい議論する。そういうコミニケーションを図りながら、スキルアップを図っていく主体的な姿勢を目指している。

事例のレポート全容はこちら

ダウンロード

学習プラットフォームを
一から作り上げたアルバック

グローバル展開の加速で拠点数が増え、人材育成の要望が増えた一方で、国内のベテランの定年による減少に伴い、従来と異なるあらたな社内教育の仕組みに教育プラットフォームを導入。生産本部の利用で高く評価され、全従業員6,400名必須のコンプライアンスや安全基本教育などのコンテンツはコーナーストーンラーニングで行う

事例のレポート全容はこちら

ダウンロード

\人材管理に役立つ!/

無料ホワイトペーパー・各種資料
配布中

学習管理や人材育成、コーナーストーンの各種サービスについて、もっと詳しく知りたい方はぜひご活用ください。