コーナーストーンオンデマンド、2018年度第3四半期決算を発表

【米国カリフォルニア州サンタモニカ発 プレスリリース抄訳】
*抄訳にて原文は英文をご参照ください。

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド (NASDAQ: CSOD、以下、コーナーストーン)は2018年11月7日、2018年9月30日を期末とする2018年第3四半期の決算を発表しました。

コーナーストーンの最高経営責任者(CEO)、アダム・ミラーは次のように述べています。「当社は1年前より、業界をリードする高収益率の成長企業になるという戦略的プランを掲げており、ここまでの実績に非常に満足しています。より力強く適した企業として、財務と運営の両面での長期目標を順調に達成できるものと確信しています。」

新しい収益認識基準(ASC 606)の採用

コーナーストーンは、2018年1月1日より修正遡及ベースで新しい収益認識会計基準「Accounting Standards Codification(ASC、会計基準コード化体系)606」を採用しました。2018年の財務報告期間の決算は、新しい収益認識基準に従って記載されています。2018年より前の財務報告期間の決算は、以前の収益認識基準であるASC 605に基づきすでに発表された金額に従って記載されています。本プレスリリースには、新しい収益認識基準の採用が、2018年9月30日を期末とする四半期の当社決算に及ぼす影響を調整するための追加情報が含まれています。これには、前年との比較のために、ASC 605に基づいて2018年の決算を示したものが含まれます。

2018年度第3四半期決算 - ASC 606(2018年1月1日付で採用)

  • 2018年第3四半期の売上高は1億3,400万ドルでした。予測レンジは1億2,900万~1億3,100万ドルでした。
  • 2018年第3四半期のサブスクリプションによる売上高は1億1,880万ドルでした。予測レンジは1億1,500万~1億1,700万ドルでした。
  • 2018年第3四半期の営業利益は160万ドル、利益率は1.2%でした。
  • 2018年第3四半期の非GAAPベースの営業利益は1,780万ドル、利益率は13.3%でした。
  • 2018年第3四半期の純損失は(240)万ドルで、希薄化後の1株当たり純損失は(0.04)ドルでした。
  • 2018年第3四半期の非GAAPベースの純利益は1,480万ドルで、希薄化後の1株当たり純利益は0.23ドルでした。
  • 有利子負債がないと仮定した場合の2018年第3四半期のフリーキャッシュフローは3,210万ドルで、マージン率は23.9%でした。前年同期はそれぞれ1,610万ドル、13.2%でした。

2018年度第3四半期決算 - ASC 605

  • 2018年第3四半期の売上高は1億3,370万ドルで、前年同期から9.7%増でした。為替の影響を除いた実質ベースでは9.9%の伸びとなりました。
  • 2018年第3四半期のサブスクリプションによる売上高は1億2,070万ドルで、前年同期から19.4%増でした。為替の影響を除いた実質ベースでは19.5%の伸びとなりました。
  • 2018年第3四半期の営業利益は230万ドル、利益率は1.7%でした。前年同期はそれぞれ(1,210)万ドル、(9.9)%でした。
  • 2018年第3四半期の非GAAPベースの営業利益は1,850万ドル、利益率は13.9%でした。前年同期はそれぞれ770万ドル、6.3%でした。
  • 2018年第3四半期の純損失は(170)万ドル、希薄化後の1株当たり純損失は(0.03)ドルでした。前年同期の純損失は(1,490)万ドル、希薄化後の1株当たり純損失は(0.26)ドルでした。
  • 2018年第3四半期の非GAAPベースの純利益は1,550万ドル、希薄化後の非GAAPベースの1株当たり純利益は0.24ドルでした。前年同期はそれぞれ730万ドル、0.12ドルでした。

コーナーストーンの最高財務責任者(CFO)であるブライアン・シュワルツは次のように述べています。「当社はこの第3四半期に初めて、GAAPベースの営業利益がプラスに転じるという画期的な成果をあげることができました。また、非GAAPベースのEPSを2倍近くまで拡大しつつ、経常収益を伸ばし続けることができました。」

最新の業績ハイライト

  • コーナーストーンは、「October 2018 Fosway 9-GridTM for Integrated Management systems」において4年連続で戦略的リーダーに選ばれたのに加え、「October 2018 Fosway 9-GridTM for Cloud HCM」でもさらに評価を高め、再びコアチャレンジャーに位置付けられました。
  • コーナーストーンは、2018年のガートナーマジッククアドラントのタレントマネジメントスイート分野において、5年連続でリーダー評価を獲得しました。
  • コーナーストーンは、ソルトレークシティでの事業を拡張することを発表しました。
  • コーナーストーンはWorkpop社を買収し、地域の現場従業員の雇用ニーズに対応するWeb/モバイル人材採用ソリューションを発表しました。
  • 2018年第3四半期末時点で、コーナーストーンの顧客は3,428社、ユーザー数は3,850万人に達しています。

Grovo Learning社の買収

コーナーストーンは本日、マイクロラーニングコンテンツ分野の世界的リーダーであるGrovo Learning社を、2,400万ドル全額現金で買収するという最終合意に達したことを発表しました。最終的な買収金額は、慣例的な取引調整に従って決定されます。

業績見通し

以下の業績見通しは本プレスリリース発表時点の情報に基づくものであり、将来変更される場合があります。この見通しでは、Grovo Learning社の買収による財務面での影響を除外しています。この買収は、すでに含まれている年間経常収益を除き、実質的な影響を及ぼさないものと見込まれているためです。ASC 606の採用について要約した(およびASC 605ベースでの)補足的な財務情報は、当社ウェブサイトのインベスターリレーションのページhttp://investors.cornerstoneondemand.comで入手できます。以下の数値は、特に明記されていない限り、すべてASC 606に基づいて記載されています。当社は2018年12月31日を期末とする2018年第4四半期の業績について、以下の通り予想しています。

  • 2018年第4四半期の売上高は1億2,800万~1億3,100万ドルを見込み、中間値を取った場合、前年同期から(2)%、為替の変動を除外した実質ベースで0%の伸びを予想しています。
    • ASC 605に基づく売上高の伸びは、中間値をとった場合(2)%、為替の変動を除外した実質ベースで0%の伸びを予想しています。
  • サブスクリプションの売上高は1億1,900万~1億2,200万ドルを見込み、中間値を取った場合、前年同期から13%、為替の変動を除外した実質ベースで15%の伸びを予想しています。
    • ASC 605に基づくサブスクリプションの売上高の伸びは、中間値をとった場合14%、為替の変動を除外した実質ベースで16%の伸びを予想しています。

2018年12月31日を期末とする2018会計年度の業績については、以下の通り予想しています。

  • 2018年度通期の売上高は5億2,800万~5億3,100万ドルを見込み、中間値を取った場合、前年同期から10%、為替の変動を除外した実質ベースで9%の伸びを予想しています。
    • ASC 605に基づく売上高の伸びは、中間値をとった場合10%、為替の変動を除外した実質ベースで9%の伸びを予想しています。
  • サブスクリプションの売上高は4億6,600万~4億6,900万ドルを見込み、中間値を取った場合、前年同期から18%、為替の変動を除外した実質ベースで17%の伸びを予想しています。
    • ASC 605に基づくサブスクリプションの売上高の伸びは、中間値をとった場合20%、為替の変動を除外した実質ベースで19%の伸びを予想しています。
  • 2018年12月31日時点の年間経常収益は5億300万~5億1,300万ドルを見込んでいます。
  • 非GAAPベースの営業利益は6,100万~6,400万ドルを見込み、売上レンジの中間値を取った場合、12%の売上高営業利益率を予想しています。
  • 有利子負債がないと仮定した場合のフリーキャッシュフローは5,900万~6,300万ドルで、売上レンジの中間値を取った場合、有利子負債がないと仮定した際のフリーキャッシフローマージン率は12%を予想しています。

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニング及びタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。そのソリューションは、社員が可能性を引き出すのをサポートします。コーナーストーンは、採用から職場への導入支援、人材育成、ソーシャル、パフォーマンス管理、報酬管理、後継者育成、HR管理、分析に至るまで社員と組織の成長の基本となる学習や育成を一貫して行うことができるよう設計されています。カリフォルニア州サンタモニカを本社として、ソリューションは世界の192か国、43の言語で、約3,400社、3,800万ユーザー以上に使用されています。